実食レポ【EAT】『孤独のグルメ8』第2話 高井戸 洋食 【イート】

2019年10月11日(金)に放送された、『孤独のグルメSeason 8』第2話
ドラマに登場したお店に、さっそく行ってきました。

放送中に実況した、@kodoku_jouhou のツイートを元に
記事にまとめましたので、よろしければお楽しみくださいませ。

2021年10月17日更新>>営業状況について追記しました。

『EAT』は高井戸駅から徒歩7分ほどの、住宅街にあります。
創業52年にもなる老舗の洋食屋さんで、昔から定期的にテレビに露出しているようですよ📺

週末には広めの店内がギッチリと埋まり、待ちも出来るほど地元に根付いた人気店です。
定休日が水・木と二日間ありますのでご注意を☝️

2021年10月17日追記>>
8月に夏休みがありましたが、通常営業中です。また現在では定休日は月・水・木です。

『チャーチャースープ ミニ(350円)』は看板メニュー!
常連さんの娘さんの愛称から名付けたそうです。

4時間煮込まれたブイヨンのスープは、
野菜やジャガイモがいい感じに溶け込んで、
ポテトチップスのコンソメ味を思い出すテイスト😊

『プチサラダ(250円)』も良い箸休めになりますよ🥢

『タンステーキ(2,000円)』はこれがタン❓と思うほど、ステーキ寄りの顔立ち。
口に入れるとフワフワッとほどけてやわらか〜い!

側面に少し固さがあるのも良いアクセントで、
ガーリック醤油がガツンと効いて塩っ気強めで美味しいです。
マッシュルームや量多めのパスタも名脇役ですよ😋

ゴローさんが食べているのは平日昼限定ランチセット(1,850円)です。
夜の単品ではタンが2枚ですが、ランチでは1枚になります。

ただチャーチャースープ(ミニ)、プチサラダ、ライスorパン、
ドリンクが付きますのでとてもお得ですよ🥗

『ミート・パトラ(1,150円)』はグツグツと登場し大迫力!
挽肉がメインのオーブン焼きです。

肉々しい見た目ながら、口に入れた瞬間から辛〜〜い‼️
チクチクと喉にきますが、目玉焼きやトマトたちが和らげてくれます。
ちなみに「パトラ」は、常連さんのご家族のお名前が由来だそうです。

ボリュームたっぷりで、『ライス(200円)』がモリモリと進みますよ🍚

『ムーン・バーグ(1,200円)』はハンバーグにマッシュポテトと玉子が乗って、
やさしい口当たり🍳 お子さんにも人気ですよ。

ちなみに気になる『ア・レ(1,800円)』はそのまま「あれ」という意味で、
チーズたっぷりのヒレステーキを、
デミグラスソースに浸した贅沢な一皿!美味しかった😆

クライアントとの商談場所になった、『木突木(きつつき)』にも行ってきました。
ゴローさんと同じ「モカブレンド(480円)」をいただきましたよ。

笑顔が素敵なご主人によると、亡くなった大杉漣さんが
まだ芽が出ない頃に、よく来ていたそうです。

『EAT』から近いですので、合わせての巡礼をオススメします☕️

『EAT』(イート)

住所:東京都杉並区高井戸西3-7-10
TEL:03-3334-6486
交通手段:高井戸駅より徒歩7分
営業時間:11:30~14:00/17:00~22:00
定休日:月曜、水曜、木曜
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131806/13000722/

聖地巡礼レポート、いかがでしたでしょうか?
同じ『孤独のグルメ』ファンの皆さまが、
実際をお店を訪れる際の参考になればうれしいです😌

Follow me!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる