実食レポ【イサーン】『孤独のグルメ8』第6話 浅草 タイ料理 チムチュム

2019年11月8日(金)に放送された、『孤独のグルメSeason 8』第6話
ドラマに登場したお店に、さっそく行ってきました。

放送中に実況した、@kodoku_jouhou のツイートを元に
記事にまとめましたので、よろしければお楽しみくださいませ。

『イサーン』はTX浅草駅から2分ほどの、花やしき脇にあるタイ料理店です。

イサーンはタイの地域名で、有名ホテル経験もあるタイ出身の女将さんが作る、
本格的な料理が評判ですよ。半分以上は裏メニューらしいです🤔

夕方5時から翌朝5時まで営業で、なんと365日無休!ビックリですよね💦

『ナムトックムー(1,280円)』は豚肉とハーブのスパイシーサラダで、
イサーン地方の代表料理です。

いいお値段ですが、豚がすごいボリューム❗️🐷
たっぷりのパクチーや唐辛子、米粉も入り、酸っぱさと辛さが同時に襲いかかる!
良い感じに食欲を刺激してくれる、前菜向きの逸品ですよ。

『チムチュム(1人前2,500円)』は裏メニューで、
赤茶色のタイ製土鍋が何ともカワイイです😌

タイスキに似てますがスープまで辛く、唇がだんだん痛くなりますよ。
具は牛、豚、鷄が勢ぞろいで空芯菜など野菜もいっぱい!
酸味の強いタレも美味しくて、ワイワイと楽しく箸が進むお鍋です🍲

『クエッティオ』は米粉で出来た麺で、日本で言うところのビーフンです。

ビーフンというと細いイメージですが、
イサーンではセンヤイと呼ばれる、ほぼ四角の幅広麺が定番❗️

その色ツヤ通りのモチモチ食感で、薬味も美味しくてお腹にストンと入り、
カワイイ鍋の締めにぴったりですよ😋🍜

『パッ・シーユー(1,180円)』は、ゴローさんが締めで食べた麺で作ったタイ風の焼きそばです。

バター醤油のモチモチ麺が香ばしく、日本人みんなが好きな味と思います🍜
ちなみに豚の皮は、一袋500円でレジ脇で売ってます。美味しいですよ😋🐖

『イサーン』

住所:東京都台東区浅草2-17-3
TEL:03-5246-4613
交通手段:つくばエクスプレス浅草駅より徒歩2分
営業時間:17:00~翌5:00
定休日:なし
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13211345/
https://www.facebook.com/isanasakusa

聖地巡礼レポート、いかがでしたでしょうか?
同じ『孤独のグルメ』ファンの皆さまが、
実際をお店を訪れる際の参考になればうれしいです😌

Follow me!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる