実食レポ【シーキャッスル】『孤独のグルメ8』第7話 鎌倉 長谷 ドイツ料理

2019年11月15日(金)に放送された、『孤独のグルメSeason 8』第7話
ドラマに登場したお店に、さっそく行ってきました。

放送中に実況した、@kodoku_jouhou のツイートを元に
記事にまとめましたので、よろしければお楽しみくださいませ。

『シーキャッスル 』は江ノ電の長谷駅が最寄りですが、
鎌倉駅から歩いても20分ほどで着きます。

ドイツ人の3兄弟が営む老舗ドイツ料理店で、なんと一代で創業62年🇩🇪
目の前には由比ヶ浜が広がり、ご存じ大仏まで徒歩10分
土日も営業してますし、観光と合わせて巡礼したくなりますね🚃

『シーキャッスル 』はカーラおばさんによる「厳しいけど愛のある接客」が名物です👵🏻
初めてでも楽しめるよう、4回行った私が僭越ながら、主なマナーをまとめましたよ。

年3回のビール祭りは80人規模で盛り上がるそうです🍺✨

『サバの薫製(1,100円)』は冷製のサバが、どーんと凄いボリューム❗️
燻製の風味がガツンと来ますが、脂の乗り方が上品で、
高級なサバ缶のようなテイスト。素材の味そのままの、ポテトも名脇役ですよ。

『本日のスープ(550円)』はゴローさんのと違いますが、トマトの酸味が鮮烈でした🍅✨

『スペアリブ(1,980円)』は骨や不要な脂身が丁寧に抜かれて、ホロホロにやわらか〜い😌
トマトソースとの相性も良く、たっぷり盛られた
ザワークラフトとマッシュポテトも美味しくて、大満足の一皿です。

ボソッと堅くて酸味のある、無骨な味のドイツの『パン(220円)』とも合いますよ🍞

『コーヒー又は紅茶とケーキ(770円)』のケーキは、
シーキャッスル 自家製のアップルパイが出てきます。

シナモンの風味、リンゴの酸味、そして生クリームの甘味のバランスが絶妙ですね😋
ボリューミーなドイツ料理とビールの後に頂きましたが、不思議とスッとお腹に入りましたよ🍎✨

『クロップセ(1,320円)』はドイツ式のミートボールで、肉肉しくて限りなくソーセージに近い味✨

またシーキャッスルはドイツビールも充実!
季節にあわせた種類をその都度オススメしてくれますよ🍺
ただ最後の一滴まで注がないと、カーラおばさんが許しませんのでご注意を😅

『シーキャッスル』

住所:神奈川県鎌倉市長谷2-7-15
TEL:0467-25-4335
交通手段:江ノ電 長谷駅より徒歩5分
     JR鎌倉駅より徒歩20分
営業時間:12:00~21:00
定休日:水曜日
https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000596/
https://www.facebook.com/seacastlekamakura

聖地巡礼レポート、いかがでしたでしょうか?
同じ『孤独のグルメ』ファンの皆さまが、
実際をお店を訪れる際の参考になればうれしいです😌

Follow me!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる