実食レポ!【えんむすび&オリタ】『孤独のグルメ9』第8話 おにぎり&焼きまんじゅうを聖地巡礼!群馬県高崎市

2021年8月27日(金)に放送された、『孤独のグルメSeason 9』第8話
ドラマに登場したお店に行ってきました。

放送中に実況した、@kodoku_jouhou のツイートを元に
記事にまとめましたので、よろしければお楽しみくださいませ。

※10月14日追記→ お店が営業再開しましたので、レポートを一部追加しました。

巡礼した日付に発令されていた緊急事態宣言、まん延防止法に従っているため、
一部内容については地元の方の協力を得て、レポートを組み合わせています。ご了承ください。

『焼きまんじゅうオリタ』は、高崎駅から13分ほどの創業74年の老舗です。

スラーメンに続く原作登場店のドラマ出演🎉ですが、
26年も経っていて場所が少し移転しています🏠

観光協会の「絶メシリスト」にも入ってますので
駅前の看板に女将さんがいますよ👍

焼きまんじゅうの『アンイリ(200円)』は、
自家製の味噌ダレがたっぷりで、脳天を突き抜ける甘じょっぱさ⚡️

フワッと軽い『アンナシ(190円)』が人気ですが、
オリタのアンイリは小麦粉を変えてるそうでモッチモチ。
どちらもそれぞれ、幸せを呼ぶ味ですよ🤤

『えんむすび』は高崎駅から20分の、夜の街エリアにあります。

お通し(330円)もつく創業27年の居酒屋ですが、
寿司店の居抜きで、カウンターに味があって落ち着きます😌

ご主人は本当に孤独のグルメが大好きで、
シーズン9どころかBSの再放送まで録画してるそうです。
歴代トップクラスのマシンガントーク、最高に楽しいですよ🎤

『うに(385円)』は40種で一番の高級メニュー✨
しっかりたっぷりウニが入ってるのが嬉しいです。

『いか明太(253円)』はガツン!と明太子が辛いですが、
はみ出す勢いのイカがプリプリでうまうま🦑

『ねぎ味噌(132円)』はピリリと塩辛く、目が覚めますよ👊

『鮎の塩焼き(880円)』は、店主のお兄さんが釣った天然鮎だけを提供🎣
いい色に焼けた皮が香ばしく、頭からガブりつくと
猛烈な旨味が口の中で揺らぎ、まるで川を泳いでるよう🤤

少しの苦味がまたあとを引き、この値段に感謝したくなる究極の逸品ですよ🐟✨

『大海老のにんにく炒め(1,045円)』は、
エビとニンニクの香ばしい匂いが素敵🦐✨
マヨをつけて、バリバリと殻ごといけますよ。

『なめこの味噌汁(385円)』はお椀の大きさにまずビックリ😳
薄めの味で、濃厚な具のおむすびの後のひと休みにぴったりです🍙

『山椒(132円)』は少し意外な具材ながら、
ハジける粒の刺激と、ご飯と海苔が不思議と合ってシビうま❗️

『川のり 四万十川(220円)』は良い意味で
“ごはんですよ”を思い出す、誰もが好きな間違いない味😋

『鮭(231円)』も塩加減が絶妙で安心の美味さですよ🍣

その他、『たらこ(232円)』『まぐろ(づけ)(275円)』はもちろん、
阿佐ヶ谷姉妹と同じ『チャンジャ(198円)』『昆布(132円)』も注文🍙🍙

ゴローさんが11個食べちゃうのもわかる美味しさでしたよ😋

久住さにいわく”大人の運動会”に必須の『手羽先(770円)』は、
カラッと揚がってスパイシー!こりゃビールが必要ですね🍺

『オリタ 焼きまんじゅう店』

住所:群馬県高崎市田町108
TEL:027-323-9706(予約可)
交通手段:JR高崎駅より徒歩13分
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休
※売切れ終了で、午前のみ営業が多いです。営業日も含めて電話確認を推奨します。
https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006729/
https://zetsumeshi-takasaki.jp/list/archives/14

『おにぎり処 えんむすび』

住所:群馬県高崎市本町33
TEL:027-323-1667
交通手段:JR高崎駅より徒歩19分
     JR北高崎より徒歩13分
営業時間:18:00~25:00頃
定休日:日曜
※10月8日より営業再開しました
https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10005592/

聖地巡礼レポート、いかがでしたでしょうか?
同じ『孤独のグルメ』ファンの皆さまが、
実際をお店を訪れる際の参考になればうれしいです😌

Follow me!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる